• CrazyReason

【OffshoreJigging】@神戸沖2019.7.28

最終更新: 2019年7月31日

かとしゅんです!


先日初めてタチウオジギングに行ってきました!


秋になるとタチウオはショアから簡単に釣れてしまうので、わざわざタチウオを船で狙わなくても、、、とタチウオジギングを甘く見てました(笑)


6時に西宮にあるマリーナを出船ですが、同船者のタックルを揃えるため3時に枚方の自宅を出発。


阪神高速守口線入り口手前にあるコンビニで食料と飲料を買い揃えます。


コンビニ駐車場を出てたところでラジオからザーッとノイズのような音が、、、


ん?これはノイズではない。


ふと車のインパネに目をやると、エンジンの水温メーターがいつもよりも少し高い位置に。

ん?ん?

これはやばいのでは??


路肩に車を止めてボンネットを開けると白い煙が、、、


初代エクストレイル19万キロ目前にラジエーター死亡です。


すぐさま船長へ連絡を入れ、同船者のタックル選定をお願いしました(汗)


近くのコンビニまでゆっくり動かしラジエーターへアルプスの天然水を注ぎ入れます。


西宮のマリーナへ向かうまでに計4回(8L)の給水を行いつつ、20分遅刻でマリーナへ到着。


嫌な顔ひとつせずにお待ち頂いた皆様には感謝しかありません。


7時前にようやく出船し、明石へ猛ダッシュ。

明石へ到着するとジギングの大船団。


大船団を横目にタイラバ開始です。

この日は青物の活性が高く、周りのジギング船は次々とハマチやメジロをキャッチしています。


そんな中、タイラバからジギングに切り替えた船長にハマチがHit!


タイラバをしていた同船者にもハマチが。


タイはダメかと諦めかけたところに40cm弱の綺麗なタイがHit!です。同船者にですが(笑)


かとしゅんはというと、青物の誘惑に負けずタイラバで粘りましたが、フグのみ。。。


気付けば大船団はいなくなり、青物のあたりも遠のいたので、神戸沖のタチウオへ向かいます。


神戸沖のポイントへ到着すると、またまた大船団です。


よく見ると先程まで明石にいた船も多数おり、魚探には濃い反応が!


さっそくタチウオジギング開始です。


ここまでフグ1匹のかとしゅんは巻き返しを図ります。


はい、ドーン!

かとしゅんレベルになるとタチウオは手掴みです。

※かとしゅんは特殊な訓練を受けております(嘘です)。タチウオは歯が鋭く大変危険です。フィッシュグリップなどを使いましょう。


爆釣とまではいきませんでしたが、全員安打で楽しめました。

初のタチウオジギングでしたが、青物狙いとは別の奥深さを感じましたので、またやってみたいと思います。


明石のタイはホゲッてしまいましたので、8月にリベンジ行きます!


マリーナへ戻り西宮から枚方までエクストレイルに15Lの給水を行いながら帰宅。

初めて買った車ですので思い出が詰まってますが、さすがに限界のようです。

車を買い換えます!!


釣行者

かとしゅん


執筆者

かとしゅん

CrazyReason

since 201806 Osaka Prefecture, Japan