• CrazyReason

【OffshoreJigging&TiprunEging】@Bigfin squid 2019.11.3

最終更新: 2019年11月11日


ご無沙汰しております。

ぴっころです。


最近めっきりと秋らしくなってきましたね。


どーしてもイカが食べたい&ジギングかしたくて仕方ない!

という事で、今回ジギングと、ティップランエギングのリレー便にチャレンジして参りました!


場所はいつもの敦賀出船のBigfin squidさんです。


心ウキウキの出船!

ところが2日前までは爆釣と聞いていた青物が全く反応せず。


必死に夕方までシャクリ続けて何とか坊主は逃れましたが、惨敗。

この後タイラバで連子鯛を追加しましたが、ジギングは終了に。

我ながら折れない心が成長出来たかなと思いましたが、両腕の限界が。


ここから一度帰船し、同船者を入れ替え、ティップランエギングに出発!


実はチームメイトのさとしさんと、道具を買いに行き、釣行予定をする事数回。

天候不良等で、行けず、今回が初挑戦。

数もそこそこと事前に聞いていましたが、前日はかなり渋かったとの情報が。


ジギングの後なので嫌な予感。


いざ出船し、初ティップラン。

しゃくってしゃくって止める!


肘が痙攣しそうです。


水深30m前後ですが、20gのシンカーでは底取りが辛うじて出来るくらい潮が速い。


うーん。嫌な予感。


開始1時間以上何もなく過ぎ、2時間経過した頃、少し潮が緩みました。


そこでしゃくってステイしていると、ティップが入り、手元にも伝わるアタリが!


即フッキングするとジーとラインを持っていかれ、しっかし乗りました!


そして上がって来たのは待望のアオリイカ!


見事キャッチ出しました。


この後もしばらく釣れず。

少しポイントが変わってからの一流し目。


しゃくっていると何か違和感が。

すぐさま落とし直してしゃくってステイすると、ティップが入るアタリが。


今回もフッキング成功で、上がってたのはまたまたアオリイカでした。


その後は何もなく終了。

船長も潮が速くて今日は厳しかったと悔しそうでした。


この後のバチコンアジングも乗って行く??


と船長地獄のお誘いがありました。


何とあの村上晴彦さんいらっしゃったので本気で悩みましたが、疲れで釣りになる気がせず帰宅となりました。


今回初挑戦のティップランでしたが、ティップでアタリがわかり、フッキングが決まると快感でした。ジギングの次にハマりそうです。


釣行者 ぴっころ


執筆者 ぴっころ



CrazyReason

since 201806 Osaka Prefecture, Japan