• CrazyReason

【Aging】マルニシ アジングパーティー2018

最終更新: 2018年11月10日

かとしゅんです!


尾鷲釣行の後、ゆぅさんとぴっころさん、そして私かとしゅんは釣具のマルニシ和歌山インター店様で行われるアジングパーティーに参加してきましたー!


16時前に尾鷲を出発し、獅子岩付近のコンビニで砂糖ベッタリの菓子パンを3人で頬張り、尾鷲から170km離れた和歌山インター店に到着したのが19時30分。

早々に受付を済ませていざ釣り開始!


まずは良型アジの釣れる一級ポイントのゴロタ浜へエントリー。


遠投して深場を探るためフロートのシステムを組み、お気に入りのOZマゴバチ(ピンクグリッター1.7インチ)で1投目。


もそっとしたアタリを合わせると20cmのメバル。



今回は君じゃない。リリース。

前の週に行われたSST鯵&眼張ing大会で欲しかったw


その後少し同じ場所で粘るも当たりなく移動することに。

※ぴっころさんはここでガシラを1匹。


続いては潮通しの良い外向きテトラのある漁港へエントリーしましたが、ここでもノーバイト。

※ぴっころさんはここで10cmの鯵をGet!


1時を過ぎ体力の限界から睡魔も襲ってきましたが、何とかウェイインはしたいため、豆アジ狩りに作戦を変更して泉南で大人気の漁港へ。


そこでようやく私も鯵をGet!

DreamUPさんのマッカム(大会オリジナルカラー)で!

※これが後で嬉しいことになります。


1時間程度で豆アジ3匹を揃え、ウェイインが出来る安堵感から眠気に負けて車で仮眠を取ることに。


目が覚め時間を確認すると8時20分。

確かインター店への帰着期限は9時。

焦りましたw


私のナビミスがあり時間をロスしながら和歌山インター店に到着したのが9時5分。


時間は過ぎてましたが、なんとか帰着受付完了。

ウェイインの列に並び検量終了。

鯵3匹で100g行かず...ショボ過ぎますw


全員の検量が終わり、表彰準備までの間、DreamUP倉本さん、SUNLINEフィールドテスター藤原さんのトークショーがありました。


潮が動かない時にどう釣るのか、潮の流れにドラフトさせて釣る方法などなど、面白いお話を聴けました。


表彰準備が終わり、いよいよ表彰式です。

1位の方は鯵3匹で、ナント!ナント!!885g!

おったまげーΣ(゚д゚lll)です。


私はどうだったかというと、、、21位。

豆アジのみだと致し方ありませんw

※ぴっころさん19位、ゆぅさんは今回は惜しくもウェイイン出来ず。


表彰式終了後はお楽しみのジャンケン大会!

前週のSSTではまったく勝てず、今回も半ば諦めてましたが、まさかの1回戦から景品Get!


1回戦はDreamUPさんのマッカム大会オリジナルカラーを使い鯵を釣った人が参加出来ます!

そうです。1匹目の鯵です!釣れて良かったーw


景品はドリームバッカン!


ライトゲームのランガンで大活躍してくれそうです!

DreamUP倉本さんから手渡されて嬉しさ倍増。

握手してもらえばよかったw


SUNLINEさんのニット帽もGetして終了。


釣果での成績はイマイチですが、今回はジャンケンが冴えました!


また次回あれば参加します^ ^


マルニシ様始め、協賛メーカー様、ありがとうございました!!


参加メンバー

ゆぅ

ぴっころ

かとしゅん


執筆者

かとしゅん

50回の閲覧

CrazyReason

since 201806 Osaka Prefecture, Japan